他人の機嫌をとると自滅する?自分の機嫌は自分でとろう!

どこかで 人の機嫌を とっていませんか?
たとえば、自分の隣に、機嫌の悪い人がいます。
そうしたとき「どうしたの? 何かあったの?」って
機嫌をとっちゃ ダメですよ。

これは斉藤一人さんの「自分の機嫌は自分でとる」というお話の中での言葉です。
youtube(動画)です。

同じく斉藤さんの動画で「他人のご機嫌をとると自滅する」というのもあります。

これ分かりますよねー!他人の機嫌を取るとすごく疲れます。
エネルギーを消耗します。
それだけではありません。いつも他人の機嫌を優先させているとね…

心がマヒしてくるんです。自分の感情を無視して相手に合わせててばかりいると、自分が何が好きで何が嫌いか、何が嬉しくて何が悲しいのか、そういう「自分の感情」がわからなくなっていく。心がどんどん鈍感になりマヒしていくんです。

ロクでもないことばっかり!(笑)

以前の記事「不機嫌な夫の対処法」に

そういうときに、まず一番大事だな~と私が思っていることは、相手の不機嫌に巻き込まれないこと。
夫や彼が不機嫌なのは「相手の問題」です。相手の問題を「自分の問題」にしないよう、心がけます。

と、書いたのですが正しくそうです。

不機嫌なひとは、そのひとの都合(問題)で機嫌が悪いのです。

何かあったらすぐに顔に出すひとがいますよねー?
でも、それは相手の都合(問題)だから、どうでもいいのです!

さらに言えば、機嫌の良いひとが、機嫌の悪いひとに合わせてはいけません~。

なぜか?斉藤一人さんはこう言っています。
機嫌を悪くするということは「悪」だと。

そう!あなたは不機嫌なひとをみていて、楽しい気持ちになりますか?
幸せな気持ちになりますか?
ならないでしょう~?「むしろ逆!!」でしょう?

グーグルさんで「不機嫌は」と打ってみましょう。
続く言葉に「罪(最大の罪)」「怠惰(byニーチェ)」「伝染する」と出てきますよー。伝染病って。。(^~^;)

ですから~今日も優雅に華麗に美しく!生きるわたしたちに「悪」や「罪」に染まる(合わせる)必要は全く無いわけです!♪

簡単に言えば、不機嫌なひとに合わせてしまえば~機嫌の悪いひとがまたひとり増えるだけなわけで…。

金八先生で有名な俳優の武田鉄也さんも「やっぱり、不機嫌なじいさんとか、苛立つばあさんというのは、社会の迷惑ですよ。」と言ってるように、ほんと不機嫌って迷惑なんですよねー!

だから、わたしたち花咲けるタロット部(そんな部活動はないけれども)の女性は、不機嫌ではなく上機嫌を配りましょう~!
いつもニコニコしていましょう~!愛をたくさん渡しましょう~♪

girl-948226_640

とはいえ・・わたしたちも人間ですからームカつくときありますよね?
イラっとするとき、沢山ありますよね?
「なによ!あの失礼な態度はっ!」と店員さんに思ったり~「何度も言ってるのに!」と子どもに思ったり~。

「自分でじぶんの機嫌をとる方法は?」

そんなとき私たちはどうしたらいいのでしょう?
まず最初のステップとしては自分が怒っていることや不機嫌に「気づく」ことです。

次のステップとしてはその「対処」となります。

この対処の方法はだいたい2つに分けられます。
1つは「欲求を満たす」こと。
おいしいものを食べたり(食欲を満たす)、たっぷり眠ったり(睡眠欲)とかですね。ほかにも好きなものを買ったり、体を動かしたり~自分が好きなこと、やりたいことをするのです。

2つめは「ポジティブ思考へと切り替える」ことです。
頭の中で、言葉をポジティブに言い直してみてくださいー。
声に出しても良いですよー♪
疲れたぁ。。⇒ 頑張ったなぁ。。
失敗したー。 ⇒ 勉強になったし!♪
こんな感じねー。
さっきの失礼な店員なら、個性的なひとだったなぁ。(と、面白がる)
いう事をきかない子どもなら、うちの子も意志が強くなってきたなぁ。(と、反抗も楽しむ?イメージ)

ようはね~「自分に甘く、ひと(他人)にも甘く!!」がポイントです~!

それじゃーまたね♪

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪