特定のカードだけでタロット占いをするやり方もあります。

みなさまごきげんよう。今回は用途に合わせて「カードを限定して占ってもOK!」というお話です。

タロット占いといえば、大アルカナだけで占うか、78枚のフルセットで占うかという2種類しかないと思っていませんか?

大アルカナは意味が奥深いですし、フルセットでは枚数が多いため、読めないカードがあったり苦手なカードがあったりで使いこなす自信がない場合におすすめなのが「カードを限定して占う」というやり方です。

2016011403

これは初心者に限った方法ではなく、初心者からプロまで応用できます。

初心者ですと意味を取りやすいですし、プロであれば1枚のカードから受け取る情報量が違いますから問題ないですし。

例えば「相手の気持ち」を占っているとき、ペンタクルやソードあたりが出ると混乱してしまうかたも多いです。

「わたしに対する彼の気持ちがペンタクルの7の逆位置??」
「どういう意味なんだろう~??」と困惑してしまうとき、ありませんか?

それはソードが知識や情報を、ペンタクルがお金や物質(それだけではありませんが)を表現するのだという知識があればこその混乱ですよね。

タロット本や解説サイトのキーワードを見ても、気持ちに当てはまるところがない。。そういうときは、

「カップだけ」で占ってみる方法もあります。

小アルカナのカップはご存知の通り「感情」を表現するカードですので、「相手の気持ち」など感情面を占いたいときには、使用するカードを絞ってしまえば解釈が分かりやすくなるということです。

ナンバーカードとコートカード合わせて14枚だけだと、正逆で28パターンしかないと思うかもしれませんね。
でも、それはワンオラクルの場合です。

もし過去・現在・未来と「3枚」使用するのであればカードの組み合わせパターンだけでも364通り。
そこへポジション別のパターンに逆位置のパターンも加えると・・?

とりあえず、とても大きな数字になると言っておきます。(計算が面倒?笑

このように「感情」をリーディングしやすいカップに限定して占っても、かなり詳しく占えるということです。

もっとカードを絞ったやり方として、面白いのは

エース4枚だけで占う方法です。

これはわたしが説明しなくとも、このサイトに詳しくリーディング事例として載せていますので、興味のある方は読んでみてください。
エースのカードのみを使用した占い

最後にもう1種類、紹介します。
これは、プロの占い師さんもよく使う方法ですが(わたしも使います)

コートカードだけで占う方法です。

これは、応用が広くて便利なんですよー。
コートカードというのは、スートを段階別に擬人化したものです。

そうです!「人」になっているんですから、「人」を知りたいときに、そのまんまリーディングすれば良いだけというシンプルな方法なんです。

ぜひあなたも試してみてください。(´▽`*)

それじゃーまたね♪!

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪