タロット占い師って儲かるの?

タロット占いブームならぬタロット「占い師」ブームすごいですねぇ。。

アメブロだけでも2000件のブログがあるって本当かしら。
(数えたひとがいたらしい。)
まぁほとんどが途中で更新が止まったり辞めたりしているそうで、実際に活動している方は100~200人くらいだそうですが。

数年前に占いブームが再発したらしく、その影響かしらね。
年末だしたまには下世話なお話でもしましょう!ということで~今回は

タロット占い師の収入についてお話します。

まず、これから書くことはわたしの知識であり経験であり、私の考えという個人的なものです。それを了承くださいね~。

では、先にスパっと言います。

tarot-991041_640

収入が鑑定によるものだけであれば、そんなに儲かりません!

なぜならば鑑定というのは大概1対1で行いますので、1日に対応できる人数に限度があるからです。

そのへんは「美容師さん」を想像していただくと分かりやすいかもしれません。
どんなに腕が良く、人気であろうと、1日にカットできる人数は限られています。

とくに「霊感」とか「女神や天使を降臨させる」とか「○○の生まれ変わりの現人神(あらひとがみ)」とか、そういうスピリチュアルとか不思議な世界を掲げていない限り、鑑定料は超高額なものにはなりません。

わたしは個人的には、占い師は職人、いわゆる技術職だと思っています。
タロット占い師については「タロット占い=タロットリーディング=タロットの通訳業」と捉えています~。

そして、さきほどの霊感だのを掲げず、自分の占いスキル(技術)だけで鑑定しているタロット占い師のTOPクラスの方の鑑定料は60分で2~3万円です。

最高クラスの方で、それくらいです。

現在の日本で、占いといってもたくさんの種類があります。
四柱推命、西洋占星術、昔よくTVで出ていた有名な細木和子さんは「六星占術」でしたか。

それぞれの占いのTOPクラスの鑑定料を比べた場合、「霊感」が付かないタロット占いの鑑定料はその中では底辺のほう(低いほう)に分類されます。

さて。タロット占い師のほかの収入源としてはタロット講座やセミナーがあります。講座の受講料は20万から30万円が相場だそうですから、鑑定だけやっているよりは収入になります。

あとは~こちらはわたしもやっていた事があるのですが、会社契約をし占いでビジネスコンサルをすることです。
こちらだと人によって違いはあるでしょうが5万からといったところでしょうか。

このように、「幸せな壺」とか「女神の祈り付きネックレス」とか、「幸運の若竹」などの物販なしで、純粋に占いの技術だけを武器にしている場合、そこまで「お金がどっさり儲かる夢を見れる」職業だとは、思いません。

タロット占い師も個人事業主のひとりです。
個人事業で最近流行りなのは、やっぱりネットビジネスでしょうね。
鑑定だけを行うタロット占い師よりは、たとえばネットでお若い女性での成功例だと「はあちゅう」さんは、ブログでアフィリエイトしていて有名になり本を出したのでしたか、そういう方のほうがよほどお金になっていると思いますよー。

さきほど例に挙げた最高クラスのタロット占い師さんたちも、占いのスキル以外にコミュニケーションスキルや経営戦略も素晴らしいものがあるのでしょう。
正直に言って、占い師でなくても、何らかで成功していたであろうと感じるような方です。
それでも占い師でいるというのは…

やっぱり占いが好きなのではないでしょうか。

ところで一般の鑑定料の相場は30分5000円くらいだと言われています。
これって高いと思いますか?

感じ方は人それぞれでしょうね~。
わたしの友人の女性経営者は「そんな金額で他人の悩みを聞いたりするのって無理~!」と言いました。
また違う女性の知り合いは「普通のバイトの時給よりずっと良いから、いいじゃない!」と言いました。

たしかに時給として考えれば良いのかもしれませんが、占い師は個人事業と同じですから鑑定時間だけが仕事中ではありません
営業もそうですし勉強もそうです。確定申告用の帳簿をつけたり、昔はハガキや手紙いまはメールで季節のご挨拶など、鑑定時間以外のお客さまへの対応もあります。

占い師には、カンタンに誰にでもなれます。
「わたしは占い師です」そう名乗れば良いだけです。

でもそこへお客さまが付くかどうかは、難しいと思います。
占い師として収入を得ている方は、みなやはり努力されています。
タロットもウェイト版を理解するのに、どれだけの知識がいることか。
加えて、その人となりを、人間としてどうか、をお客さまは見ています。

どうでしょう?タロット占い師というだけで夢がつまっていないことは、すこし伝わったでしょうか。

それから、職業が占い師ということで、ひとつ頭に置いておいて欲しいことがあります。

占い師は世間一般にどう思われているのか?

わたしが占い師を専業としていた期間は短かったです。
たまたま前の仕事で、飲食店のオーナーさんや水商売の女性の方たちと知り合う機会が多かったために、紹介と口コミで食べていけるだけの収入はありました。でも…わたしは「他に」仕事を探しました。占い師を副業とすることを選んだのです。

それは、なぜだと思いますか?

その理由は、職業欄に、「職業:占い師」と書けない自分が嫌だったからです。

履歴書にも、書けません。

いまが占いブームであろうが、なかろうが、世間一般の認識として「占い師は怪しい職業」なのです。「うさんくさい」とも言います。(笑)

最近、超人気のタロット占い師さんで、同じような思いをしたという話を見ました。
一瞬うるっとしましたねー。
これだけ人気になってからでも、そういうふうに思うんだ~と。

ここ数年わたしが占い師を始めた大昔とは違い「潜在意識」という言葉も世間に浸透してきたように、思います。
おかげでタロットの説明もしやすくなりました。

真面目に丁寧な仕事をしている占い師の立場がすこしでも向上するように、わたしも清く正しく美しく生きていく所存です。(*・v・)

PS:
わたしはそれでもタロットが好きで、ここまで太くも細くも続けてきました。
同じように、目的や意志をしっかり持った占い師希望のかた。応援しています♪
自分のやりたいこと、貫いてみましょうよー。
自分の好き、をあきらめないで!

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪