占い師の説得力は。。

みなさまごきげんよう~♪!タロット占い師の星月リディアです。

曇っていますねえ。日本列島の上にドン!と居座る梅雨前線。
最近すこしテンションが高かったので~(オーバーワーク気味)、今日はのんびり過ごすことにしました。

占い師の説得力

この頃ね~、対面でもメールでもセッションのときに毎回思うことがあります。

それはカウンセラーさんってすごいなあということ。
相手とお話しをしている中で、原因や深層心理がわかるのですから。

わたしも、いろいろなジャンル(ユング・フロイト・ゲシュタルト・アドラーetc)の心理学を知識的にほんのり少しだけ持っていたりもしますが~。

タロットカードがないと、人の相談なんてとても乗れません。

いまだに「そこでこのカードなの?!」って予想外さに驚いたり、「こんなこと言って大丈夫?!」と不安になったりします。

でも、そのまま読みますよね。それが仕事だから。
相手はわたしの個人的意見や考え方を聞きにきているわけではなくて、カードを読んで欲しいわけですし。

すると、ほとんどの相談者さんが納得されるのが本当に不思議。
タロット以外、理系な考え方をするわたしにとっては、潜在意識にアクセスするという回路が目に見えないから、不思議。

しかも、わたしが読む部分はすこしだけで。

このカードはこういう意味です~とわたしが説明すると、これは「こういう事実があって、こうだから~こういう意味です」って相談者さんが教えてくれる。

もちろん周囲のカードやポジション・時系列から見るストーリー的に~など同じカードでも、意味合いは変化します。

あたりまえのことだけど、タロットカードに良い悪いはありません。
正位置だから良い意味、逆位置だから悪い意味とか、在り得ません。笑

だって、もし問題点や障害というポジションに出た、正位置は?
逆位置だって同じ。周囲のカードやポジションで良い状況になることを表現している場合も多々あります。

まあそれを判断するのが技術といえば技術なのでしょう。

最近セッションがいつもより重なったので、うちの夫が「大変だなあ」と言いました。
わたしが「だいじょうぶ。カードを読んで、物語のあらすじだけ説明すれば、あとは相談者さんが教えてくれるから~!(´▽`*)」とわたしが答えると。

今度は「楽な仕事だなあ~!」と言われました。

なんだか物凄く納得しました!!笑

愛するタロットを、愛する相談者さんに語る。

最初にわたしが説明して、そのあと相談者さんからの情報をカードと照らし合わせて、より深くまたリーディングして。

でも分からないときも、あります。

相談者さんといっしょに「これはなんだろう~」と考えることも、また楽しく。
ああ、楽という言葉ではありませんでした。楽しいのです。

もちろん真面目だし一生懸命です。

そのぶん感動や喜びもひとしお。

ローズガーデン

そうそう。昨日はローズガーデンに行ってきました。
占い師もカウンセラーさんも心に関するお仕事をしているひとは、やっぱり好きなことをしなくては~。(´▽`*)

あれだけの薔薇が咲いていると、香りも強かったです。

女性ホルモンの活性化のために、深呼吸をしつつ取り入れてきました!♪

予約がなかなか取れないカウンセラーさんの言葉に。
「自分に与えられるものしか、人に与えられない」というものがあります。

心理学に「自分を愛せないひとは、他人も愛せない」という格言がありますが、それと同じような意味でしょうね~。

結局ね、説得力です。

占い師もカウンセラーも「説得力」があるかないか、その差が全てだと思います。

タロット占い師だと~カードを学ぶこと・体験すること。

そしていちばん大切なことは..
それを実践して「結果」が出ているかどうか、ですね。

ところで~やっとこのブログから、メールセッションの公開を許可してくれた相談者さんがいらっしゃいます。
非公開を選ばれる方が続いたとき~「わたしの信頼度がまだ低いからかなあ」なんて考えたりしたので、とても嬉しかったです。

文字数にすると、このブログが10ページ以上になってしまいそうですから編集して、またUPしますね!♪

それじゃーまたね!♪

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪