2016年の開運方法:今年、あなたがやるべきこと!

明けましておめでとうございます。

たまには占い師らしいことも書きましょう。
今年、2016年は「2+0+1+6=9」ということで「隠者」の年です。

そして来年が「運命の輪」です。

来年、あなたの運命の輪がどう動くのか?
それはあなたが今年やるべきことをやったかどうかで変わります!

さあそれではいきますねー!2016年の開運方法です。

今年のあなたがやるべきこと!

monks-1077839_640

隠者とは俗世間を避けて(隠れて)、生活する人のことです。

まず今年、あなたは「ひとりの時間を大切にすべき」ということです。
周囲の雑音をシャットアウトして、じっくりと内省することがポイントです。

内省とは…読んで字のごとく「内側をかえりみる」です。

内側とは自分自身のこと。
つまりじっくり自分自身の行動や心理状態を考えてみる、という意味です。

となんだか難しく聞こえるかもしれませんが、そんなことはありません。

あなたがもし他人の意見の流されやすいと思うのなら、自分はほんとうはどう思っているのか、どう感じているのか、心に問いかけてみましょう。

それはわたしが、ほんとうに、やりたかったこと?
それはわたしが、ほんとうに、欲しかったもの?

そこで批判やジャッジ(審議)を入れてはいけませんよ?
それをしたら「反省」になっちゃいますからね~。(笑)
「客観的」に行うのが内省ですよー。

そうして周りの意見や他人の評価に惑わされず、見えてきた結論や道筋、これを「真理」と言います。

ここ!!

ここが今年の開運の要です!
つまり来年の運命の輪に備えて、自己探求しなさい!ってことです。

今年、ダラーっと流されるように生きていたら
来年の「運命の輪」に乗れませんわよ!!

その自己探求でたどりついた、結論、道すじ。
それを大切にしてください。

このカードをよ~く見てください。
ランプを持っているでしょう?この「ランプ」で

Tarot_09_Hermit

あなたの心に光を当てるんです!

ウェイト博士はこの隠者のカードの説明で、こう書いています。

It is a star which shines in the lantern.
それはランタンの中で光輝く星です。

ウェイト版のタロットはどうやっても「光の道」を歩みます。
隠者のカードもそう。心に光を当てるんですよ。この星の光が何をさしているのかというと「導き(ガイド)」です。

答えはあなたの中にある。

そう。自己認識というプロセスを通して、このランタンの中の「光り輝く星で心を照らしてみよう!」このカードはそう言っているのです。

トラブルや想定外の出来事が起こったとき、目の前の問題にとらわれて、自分の本質や、本当の目的を見失ってしまうことがあります。

わたしはどうしたら、いいの。
わたしはどこへいけば、いいの。

まるで迷子になっているような気持ち、経験したことがありますよね。
だいじょうぶ。落ち着いて、静かに、あなたの心に問いかけてみましょう。

光も希望も、あなたの中に、ちゃんとありますから。

その光が見えたら、今度はそれを大切にすること。
それが今年、2016年の宿題です。
大切にするというのは明るい展望をイメージして、希望の未来を計画する事。

これが、今年のあなたがやるべきことです。

さあ。これで来年の運命の輪はちゃんと回るわ!

わたしを信じてついてきなさい!(笑)

と宗教チックになってしまいましたが、タロットは哲学であり心理学であるから、どうしてもソレっぽくなるっていうね..。(笑)
それでは、まとめます!

2016年の開運方法のまとめ

1. 今年はひとりの時間も大切にすること
2. 周囲の意見や他人の評価に惑わされずに物事を考えること
3. じっくり内省・内観すること
4. 己の真実を知ること(心・本質・目的など)
5. 4を踏まえて、希望の未来の計画をすること

2016年、今年もどうぞよろしくねー!♪

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪