ネガティブなわたしもブラックなわたしも~本当の自己肯定感ってね。

みなさまごきげんよう~♪!

法事で夫の実家に帰っていた3連休が終わって、ひさしぶりにのんびりと過ごしている星月リディアです。(*´ -`*)

お寺の住職さんご夫妻と私たち一同で蟹会席料理を食べてきました。
わたしも永眠後には、こちらのお寺に入る予定ですが、お寺とのお付き合いにはお金がかかりますよね~。うちの1人息子、だいじょうぶかな。笑
同じようにしなくて良いからね!できる範囲でねー。こういうのは気持ちだもの。

さて今日はまた「自己肯定感」のお話しです。
このあいだ行ったメールセッションで、なかなか貴重なカードの並びがありまして。

中心に大アルカナ戦車が正位置で出ていまして、周囲の4枚+戦車の真上に障害として載っている1枚の計5枚が逆位置でした。
公開できるセッションですので、またそちらに詳しく書きますが~。(せっかく公開OKを貰っているのに、数件溜めてしまった。笑)

はい。見事な包囲網でして!!

これでは戦車が動きが取れないという…。

なぜ、そうなっているかというと~それは「自己否定感」が原因でした。

自己否定感が彼女の意思や行動を妨げ、行動できなくしていたのです。

さて、ではその自己否定感を、自己肯定感にチェンジ!するには、どうすれば良いのでしょう?

自己否定感を自己肯定感に変える。

最初から結論を書きます。
いかに自分のブラックな部分・ネガティブな部分を受け容れられるか?ここがポイントです。

あれが出来れば、こういうふうになれたら幸せになれる。
嫌なことがなくなれば、この悩み事が消えれば、わたしは不幸じゃなくなる。

こんなふうに頑張っているかた、たくさんいますよね。
わたしもそうでしたよー!♪

幸せを追い求めて、頑張ったし努力してきました。
いつだって「最適解」を選べる自分になりたくて、何事にも学ぶ姿勢を忘れず。

ポジティブでしょう~~~?♪

そう見えますが、実はこれ、「仮面ポジティブ」って言います。

偽物のポジティブです。裏には自分へのたくさんのダメ出し(自己否定感)があって、自分の嫌な部分を消したくて。

こういう気持ちで得られた幸せは、泡沫のもの。
頑張って、努力が実って、願いが希望が叶ったときは、それまでの不安は安心に変わり、幸福感に包まれます。

けれどもそれは、儚くて。
また新たな不安と問題が湧き出てきます。

結局ね~頑張れば、真実の幸せになれるのではないのです。上で書いたような一時の幸せなんです。
何かが叶えば、嫌なことがなくなれば…こういうものは全て、そう。

その裏には、頑張らないと幸せになれない。だからいま頑張れない自分はダメとか、弱い自分はダメとか、悩んでウジウジしている自分はダメとか、誰を羨んだり、憎んだりしてはダメとか。

条件がどっさり!笑

いままでタロットと向き合い、いろいろ考えてきました、それでも分からなかったけれど、この年齢になってようやく見えてきたことがあります。

真実の幸せってね。

そんな儚い、泡沫のようなものじゃないんです。
もっと永久的で、花で言えば根っこ、家で言えば基礎(土台)です。

その真実の幸せを手に入れるために、いちばん大事なことが

「自分のブラックな部分・ネガティブな部分を受け入れること」

これがもう本当に、最重要で大切なのです。

タロットカード1枚1枚には、必ず「光と影」があります。分かりやすく言えば良い面・悪い面というか。

苦しみを感じたくない。
悲しみを感じたくない。

そうやって自分の嫌な感情から逃げて、目を背けて、その感情を「消す」ことを意識して…そんな中に真実の幸せはありません。

だって、そういう中にこそ、真実の幸せにアクセスできる「道」「パス」があるのですから。

でも、自分の負の感情に飲み込まれそうで、怖い..。

それはねー感情(カップ)・行動(ワンド)・思考(ソード)を分けて捉えることで問題なくなるのよー!♪

ああ、わたし、苦しいんだ。
わたし、すっごく悲しいんだ。

うらやましい・悔しい・憎い・ムカつく!笑

理想の自分になれなくて。
こんな自分ではダメだと思って。
もっともっと頑張らなきゃいけないのに、メゲてくよくよして。

うんうん。そう感じていたんだね。

だいじょうぶ。
いっしょに、真実の幸せの道へ行こうね!♪(*´▽`*)

それじゃーまたね!

PS:
努力や頑張りを否定したくて書いた記事ではありません。
裏に自己否定があっての努力や頑張りについて書きました~。

努力しないで、頑張らないで泉のように勝手に沸きあがる幸せをあなたもぜひ♪

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪