あなたが意識しないと見えません。

みなさまごきげんよう~♪!タロット占い師の星月リディアです。

今回はプチメッセージです!短く書くつもりだけど~出来るかしら?

意識しないと見えません。

人間という種族は「見たいものを」「見たいように」しか見えません。

このことは数々の実験結果からもう証明されています。
詳しく知りたい人は「脳は勝手に思いこむ特性がある」ということをを調べた実験結果を探してください~。

語源はね、むかしむかしの紀元前、キリスト生誕前ですね。ローマ期の人物「ガイウス・ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)」の言葉です。直訳とはかなり変化していますけれど。

「賽は投げられた」とか「ブルータス、お前もか」という名言を残した人と言えば知っているかたも多いかと思います。

それでわたしが言いたいことは~。

あなたがあなたの思う世界で楽しく生きていきたいと思うのなら、あなたが思う世界に「ちゃんと意識を向けてね♪!」ということです。

例えばあなたが、「愛にあふれた世界に住みたい」と思うのであれば、それをなるべく普段から意識するようにするのです。

そう意識すれば、今まで見えなかった、あのひとのあの行動にも、あのひとのあの表情にも、あの言葉にも、「愛」がちゃんと見えるようになります。

あなたが「思いやりにあふれた、優しい世界に住みたい」と思うのなら、「思いやり」と「優しさ」を普段から意識しているだけで、そこらかしこに、「思いやり」と「優しさ」が見えるように、見つけられるようになるのです。

いま目の前にある風景も、現実も、人によって全く見えるものが違います。

実はこの脳の特性は耳も同じで、自分が聞きたいように聞こえるそうです。同じ言葉なのに「親切に聞こえたり」「いじわるや嫌味に聞こえたり」するときってありますよね。

だから、たまにはのーんびり、こんな世界に住みたいな、周りがぜんぶこういう人だったら、楽しいな幸せだな、と感じる世界をイメージしてみましょう。

あのね。非科学的?でもなぜかそうなる不思議系のお話しをします。

これをやると~。

嫌なひと、変なひとがちゃんと自分から遠ざかってくれます!笑

脳の特性的に~そういうひとたちの顔や言葉が、見えにくくなって、聞こえにくくなるのかな?とわたしは予測しています!

(わたしがそういう年齢になったせいじゃない!!と思いますたぶん。)

だって、わたしはいつも「綺麗なもの」「心地良いもの」にあふれた世界で生きていきたいのです。

「心地良くないもの」は、なるべくあって欲しくありません!笑

まあ、それでも必要で排除できない人間関係だったり「物品」は存在しますが~。

心地良くないものは確実に減ります!わたしが自分自身で実験済です!

花咲けるタロット部のみなさんはぜひ人間の脳の特性を利用して「自分の、自分による、自分のための美しい世界」を目指してみましょう。(´▽`*)

あれ。リンカーンさん、わたし何か間違えましたか?

愛と優しさ

僕らは~♪ 愛の花咲かそうよ~♪

すこし遅れちゃったけれど、天国の母とこの世界の全てのお母さんたちに。

それじゃーまたね♪!

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪