心のカビは掃除しましょう!~あなたに全く必要のない5感について

みなさまごきげんよう~♪!タロット占い師の星月リディアです。

わたしの占いスタイルが未来予測よりも、「クライアントさんの心を理解」し「クライアントさんの心に向き合う」ことを主としていることは、このブログの読者さんであるかたは知ってくださっているかと思います。

それで最近、ほんとうにによく感じるのですが~。

時代によって変わってきているのかなあと。

上手く説明できるかしら。

昔からカウンセラーや占い師をしているかたならよく聞いたかもしれませんが~人の悩みはだいたい「人間関係」「お金」「健康」が3大ジャンルに分けられたのです。

それが最近(ここ10数年)は
人間関係が上手くいっていて、お金に困っていなくて、健康で、それなのに…

とっても悩んでいるひとが増えたんです。

その原因はおそらく、心のゴミの片付けがみんなヘタになっている傾向があるのではないかと。

心のゴミとは~ライダー・ウェイト版のカードの意味としても明確に存在する、ろくでもない心の「5感」のことです。笑

これは、どこかの心理学者のかたがそう言っているわけではなく~ただタロットでよく出るものを、わたしが勝手にピックアップしました。

さて、その5感とは~。

罪悪感・欠乏感・劣等感・孤独感・無価値感

この5つのことで、ときには潜在意識にまで根を張る、まさしく心のゴミであり、心のカビです。

一般的な「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」という大切で必要な5感とは違い、この「5感」はあなたの心の中に、全然・全く・これっぽっちも~

必要ありません!!

その中でも、最近とくにカビが元気に胞子を飛ばしているんだか、はびこっているのが「無価値感」ですね。たぶん最近の心理カウンセラーさんのほとんどの仕事のテーマは、この「無価値感」という根っこをどうするか、だと思います。

無価値感の中には、無力感や自己否定感も含まれます。

今回は例えをゴミではなく、カビとして説明します。(今さら?!笑)

カビのはびこり具合と、カビの根の深さによっても大きな差がありますが、タロットの世界観的に、いちばん掃除しにくいカビの種類が、この「無価値感」となります。

カビが最大限、成長した場合の根の深さの順位を「浅い順」に書きますと。

5.孤独感
4.欠乏感
3.劣等感
2.罪悪感
1.無価値感

となります。無価値感はたいがい他の種類のカビとsetになっており、相乗効果なのか根も深くて、掃除の手間も倍増します。

上で書いたように、無力感や自己否定感も無価値観に含まれるのですが、ほんとうに面倒なカビなのです。

わたしに出来ることはない。(無力感)
わたしって最低~!わたしにはそんな資格が無い~!(自己否定感)

やっかいなのは、こういう感覚がスクスクと育った結果

わたしなんて生きてる価値ない!

という、最大限に成長した「無価値感」になってしまうことです。

今日も優雅にしなやかに美しく生きている花咲けるタロット部のわたしたちは、部屋の片づけや掃除よりも優先させるべき「片付けと掃除」があります。

なによりも、手間暇をかけ愛しむべきものは「自分の心」。

この世界にたった1つしかない、大切な自分の心に生えたカビを放置していてはいけません。

部屋を放置して何もしないとゴミが増えますでしょう。
お風呂場の掃除をしないと、カビが生えますでしょう。

それは、あたりまえのことなんです。

朝、どんなに綺麗にお顔のスキンケアをしたって、夕方になって化粧水で「ふき取り」をすれば汚れがついています。

心にも「お手入れ」が必要なんです。

風通しを良くする

さて、その「お手入れ」のやり方ですが、実際のカビと同じです。

熱気を溜め込まない。
なるべく水気を切る。
風通しを良くする。

熱気を溜め込まない、というのは「頑張りすぎない」ってことです。
なりべく水気を切る、というのは「悲しみ」や「寂しさ」を放置せず、処置するということです。
風通しを良くする、というのは、ちゃんと吐き出すこと、「気持ちの入れ替え」をすることです。

たとえば怒りという感情は、熱気であり湿気(水気)です。我慢して押し込んでおくと~カビになります。笑

ただ毎日、寝る前にじっくり心の声を聴くことは現代人には難しいですよねー!

でも、悲しかったこと、イラっとしたことがあったとき、そしてここがポイントなんですが「ちょっとした違和感」「なんか違う」を感じたときは、あなたの心に意識を向けてみましょう~。

あ、わたし、○○ちゃんに自分勝手だな~と思って怒っていたからイライラしたんだ、とか
子供に怒ったけど、ほんとうは自分に悔しくて、八つ当たりしてたんだ~とか。

オールOK!です。ブラックな自分も愛してくださいね!!(´▽`*)

それでは今回はこのへんで~。

実はこのテーマ、とんでもなく長くなりそうになって、2回に分けることにしたのです。というわけで、次回予告!!

次回は上の文章でカビの種類の中でも「やっかいなカビ」であるとした無価値感をテーマとして、ライダー・ウェイト版タロットの世界観で説明しますね!

それじゃーまたね!♪

***
おまけの話。
実は~わたしはタロットカードの1枚1枚に、3段階くらいの「深さ」に合わせた解釈を持ってリーディングをしています。

1段階目はたぶん今までの表面的なタロットカードの解釈。
2段階目は心理的な精神的なものにスポットを当てた解釈。

そして3段階目にあたる最深部が「真理」です。

今まで、このブログには2段階目を中心として、書いてきました。そして最深部である第3段階の解釈においては~あまり書いたことがありません。笑

でも、最近この「無価値感」のカビが蔓延というか、はびこり方が年々酷くなると、ついこのあいだも立て続けに強烈に感じたことがありまして。

すこしでもわたしの言葉に説得力が出るように

必要としているかたの心に届くように響くように

そのカードの「真理」から、そのテーマを書いてみようと思っています~。

応援してねー!(´▽`*)

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪