恋人ができない・結婚できない。そんな悩みの裏側にあるもの。

みなさまごきげんよう~♪
今回はずっと前から書こうと思っていた「彼氏ができない」「結婚相手がいない」というご相談の中にある意外な真実についてのお話です。

今日はもう最初から~本題というかタロットの展開結果というか、ズバっと書いてしまいますね!

彼氏ができない・結婚できない、そんな悩みのほとんどは。。

恋人ができません。
結婚したいのに、できません。

実はそういう悩みのほとんどは、「Fake!」なんです。

Fake(フェイク)=偽物・まやかし・嘘

嘘喰い 5 (ヤングジャンプコミックス)
嘘喰い 5 (ヤングジャンプコミックス)
(ついつい貘ちゃんのドup!貼ってしまいました。Sexyな貘ちゃん、ダンディな夜行さん&可愛いマルコも大好き~。)
この漫画すごく面白いので…って話題が逸れてしまいそうなので戻しますね!

もちろん相談者の方が「偽物」「嘘」の悩み事だと自覚しているわけではありません。お金を払って占いをしているのですから当たり前だけれど、相談者さんは真剣だし真面目です。

けれど占いというのは裏成り(裏の成り立ち)ですので。
(このへんはまた近日書きますね~!)

タロットを読んでいくと、それが相談者さんの本当の悩みの「本質ではない」ことが分かります。
では、なぜそういう悩みが出てくるかというと。

あなたが本当に向き合うべき問題から目を背けているから

なんです。そこには大抵、その相談内容とは異なる問題があって、そこから「現実逃避」をするために、結婚できないとかそういう問題にすり替えているんです。

そんなフェイクな悩みは、彼氏ができない・結婚できない系だけではなく、自分の性格(人間関係が苦手~とか)・自分のコンプレックスに関することだったり、仕事だったりお金だったり….etc。

いろんな種類があるのだけれど、それは本当に向き合うべき悩みを隠すため・本当の問題から逃げるための、「まやかし&ごまかし」だったりします。

では、なぜ、そんなことをするのでしょうか??

その理由はね。

本当の問題に向き合うことって

怖いから。

痛いから。

胸が心が痛いから。
怖くて、怖くてもうすっごく怖くて、心臓がバクバクして。
頭とか心の奥で警報が鳴り響くような。

触れちゃだめ。痛い・怖い・逃げよう!!って。

いまね。
もしも、この文章を読んで、胸がズキっとしたりドキドキしたり、なんとなく嫌な気分や不安な気持ちになったとしたら、あなたにも、けっこう深くトゲが刺さっている問題があるのかもしれません。
そういう気分&気持ちになりたくないから、蓋をして隠して、無意識の中に閉じ込めて。

断言するけど、そういう問題が無いひとは、こういう文章を読んでも不安な気持ちになったり、ドキドキしたりは、しません。

「へぇ~」「そうなんだ~」とか「あ~そういうときもあったかも(乗り越えたひと)」とか、こんな文章で動じることはないのです。

今日、読むひとによっては、すこし苦しくなっちゃうかも?とわたしが思いつつ、それでもあえて文章にしたのは。
その本当の問題を自覚しないと、フェイクな悩みがいつまでも次々に姿を変えて名目を変えて、あなたを苦しめるから。


怖いライオンにもしっかり向き合う勇気!

トゲが刺さっているときって~。
⇒「トゲが刺さっているという自覚」
⇒「どこに刺さっているか」
⇒「トゲを抜く」
って感じで対処すると思うのだけど、それと一緒です。

まず自覚がないと始まりません。

でね。トゲを抜くときって確かにチクっとしたりズキっとして痛い思いをするかもしれないけど、そのあとは気分爽快でしょう?♪
トゲが刺さっていたことすら、そんなこともあったかな~って感じでしょう?

心の問題も、同じです。

めちゃくちゃ痛い!って想像して覚悟していて、すぅーっと痛みも無く抜けるひともいるし、いっぱい泣いて、なんで私にこんなトゲが刺さっているのよ!って悔しがって怒って抜けるひともいる。

そして、そのトゲが抜けたらね。見えてくるもの出てくるものがあります。

それは愛されている実感だったり、自分が好きなこと・嫌いなこと、やりたいことやりたかったこと…etc。

好きなことしましょう。やりたいことやりましょう。始めましょう。思いっきり笑いましょう。

そうやっていると~不思議と彼氏も結婚も、あなたが作りたいときにやりたいときに、出来ますから。たいていは顕在意識に出る前に、気が付いたら「もうできてた」というふうに。

それでは最後に、去年の暮れから話題のあのひとのセリフを~♪

だって…。地球上には男が何人いると思ってるの?

♪♪ 35億 ♪♪

それじゃーまたね!♪(´▽`*)

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪