男と女では会話に対する意識が「激しく違う!」ということを覚えておくべし!

みなさまごきげんよう。タロット占い師・星月リディアです。

あなたは男のひとと喋っているとき、「なんか噛み合ってない」って感じるとき、ありませんか?

heartsickness-428103_640

わたしも以前はそういう「男女の会話のスレ違いの元」を理解していなかったので、しょっちゅうありました。

仕事のことや育児のことなどで、今日は大変だったなぁ疲れたなぁって思う日ってよくあるじゃないですか。
そういうときって彼氏や夫に言いたくなりません?「大変だったんだよー!」って。

で、夫にその日の出来事をアレコレと話すわけです。すると…。

こっちは「そうか~大変だったんだね。」と言って欲しいだけなのに、なんか細かいヘンなところに突っ込みが入って、あげくまるでわたしが悪いとか悪くないとか、話がわたしの思ってもいなかった方向へ飛んでいき、「ああ。夫に話すんじゃなかった!」と後悔し、最後はとうとう夫婦喧嘩にまで発展してしまう…というシーン、何度も繰り返しましたよ!笑

こういうとき、わたしはいつも不思議で不思議で仕方ありませんでした。

どうして、こうなってしまったんだろう、と。

さあ。ここで今回は~男性と女性の「会話に対しての意識差」を素晴らしく分かりやすい説明している漫画があったので、紹介しますねー。(´▽`*)
リンク:「Twitterであっという間に4万シェア!男女の意識差を表した漫画が話題に

ねー?無茶苦茶、分かりやすいですよね!
わたし15年も前からファンなんですよ。この漫画を描いている「ゆうきゆうセンセ」。

と話を戻しますが、そうなんです。

男性の会話は「解決」重視で、女性の会話は「共感」重視!

ようは上で書いたわたしの夫婦喧嘩のケースですと。。
夫はわたしの話を「解決」しようと思って聞くわけです。
で、問題解決の手がかりになるものはないか?と話の中で探るわけです。
それがコレです!!⇒「なんか細かいヘンなところへの突っ込み」

ようは女性から「今日は大変だったのよ~」と聞くと、男性はその大変さを省けるところ改善できるポイントなどを分析しはじめるのです!!
それでコレです!⇒「あげくまるでわたしが悪いとか悪くないとか、話がわたしの思ってもいなかった方向へ飛んでいき」

ええ。ほんとわたしたち女性は話を聞いてもらって「大変だったんだねー」と共感さえしてもらえれば、それだけでまた明日から頑張れる生き物だというのにね。。

とくにうちの夫の場合、男しか兄弟がいないもので、そのへんをサッパリ理解できていなかったようでした。

わたしは「何よ!ちっとも分かってくれない!」と思いましたし
夫は「何だ!せっかく真剣に話を聞いているというのに!」と思ったことでしょう。

そうです。夫は真面目に話を聞いているからこそ、細かいところに突っ込み、わたしが思ってもいない方向へと話が飛んでいくのです!

はい。ふつうに愛し合っている夫婦が「男女の意識の差」を理解できていないだけで、こんなに夫婦喧嘩が増えるという実例でした。笑

わたしは「どうして喧嘩になっちゃったんだろう..」と、性格的にこういう「どうして」を放って置けないタイプなので、いろいろとネットで調べたり本を読んだりした結果、その違いに気が付くことができましたが、この「違い」は絶対に知っておくべきだと思います!

知っていれば~上のように夫が悪気ではなく、真剣に話を聞いて「解決」しようとしているんだなぁと理解できるため、「なんで分かってくれないの?!」というイライラを起こすこともありません。

ああ~当時に読みたかったよー分かりやすすぎる。笑

それじゃーまたねー♪!(´▽`*)

こちらも参考に~。「夫婦喧嘩を減らす最大のコツ」

夫婦喧嘩を減らす最大のコツ
夫婦喧嘩、疲れますよねぇ。 精神力を根こそぎ持っていかれるというかグッタリします。 今日はそんな疲れる夫婦喧嘩を減らすための、最大のコツをお話します。 察してほし...

ゆうきゆうセンセのマンガは面白い~!
「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学
「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学

お知らせ

お知らせ ☆ Twitterを始めました。 フォローして下さると嬉しいです♪
タロット占いのご案内はこちらから、自己紹介は「About」からどうぞ。

line

フォローしてね!♪